健康管理

O脚の種類について

O脚というと、その文字の形の通りそのまんま、Oの形に開いた脚の事を想像すると思いますが実はO脚には幾つか種類があるんです。

 

ここではそのO脚の種類について見ていきましょう。

 

O脚には大きく分けて3種類あると言われています。

 

まず一つ目に、オーソドックスなO脚、Oの形に中が開いてしまっっている脚ですね、脚をつま先とかかとを揃えて立った時に膝だけでなくくるぶしやふくらはぎ、ふともものどれかが
くっつかない状態の脚をいいます。
このタイプのO脚が日本人に一番多い典型だそうです。

 

次に二つ目はXO脚といわれるもの、骨盤から見て膝までがくっついているのに膝から下がO脚の形、つまり開いている状態になっている脚の事です。
このタイプは脚の形が複雑に歪んでおり、最近では日本人の女性にも増加の傾向がある症状です。

 

最後に、X脚、膝の内側はくっくつものの脚先がそろわずXのような形のシルエットに見える状態の事を言います。
比較的欧米人に多いと言われていますがこのような症状の日本人も少なくありません。

 

これらのように一言でO脚といってもさまざまな種類があることがわかります。

 

それぞれのタイプによって対処法というものが違ってくるようなので間違った対処法を行ってしまわないためにも、まずは自分の脚がどのタイプにあたるのかくらいは把握しておいた方がいいでしょうね。

 

あまりに症状がひどい場合は専門家の治療やアドバイスを受けることをおすすめします。

 

O脚を改善するには、なぜO脚になってしまったのか?その原因を突き止めることがとても大事だそうです。

 

日々の生活習慣の中で、無理な姿勢や脚組などで歪みを引き起こす原因になっていないか注意してみてください。


ダイエット法 お肌のケア 健康管理 サイトマップ